調査

高齢者雇用が全国で上位 定年延長で人手不足を解消 島根

2019年12月1日

島根労働局が島根県内企業の高齢者雇用状況についての調査を実施し、全国でも上位レベルの対応を企業が行っていることが分かりました。 人手不足を定年延長で対応か 同局は、島根県内に本社を置き、常時雇用する労働者が31人以上の企 […]

続きを読む

高齢者の消費生活相談が1万超件 75歳以上高額被害

2019年11月15日

2019年11月14日、静岡県が公表した県内の消費生活相談件数まとめで、2018年度に65歳以上の高齢者から寄せられた相談件数が1万件を突破したことが分かりました。特に、相談1件当たりの平均被害額は75歳以上になると高く […]

続きを読む

軽度認知障害が47.6% 高齢者103人を調査 秋田県

2019年11月15日

秋田大高齢者医療先端研究センター長の大田秀隆教授らのチームらが、秋田県横手市に住む65歳以上の高齢者103人を対象に認知機能検査を行ったところ、認知症の前段階とされる【MCI=軽度認知障害】の割合が47.6%という調査結 […]

続きを読む

高齢者の交通事故死者が全年齢の53.8%を占める

2019年11月15日

2019年11月14日、警察庁は2019年10月末現在(304日目)の交通事故統計月報を発表しました。それによると、全国の65歳以上の高齢者の交通事故死者は累計で1,362人と前年同月比では161人減少しましたが、総数2 […]

続きを読む

高齢者の孤独死が1100人、約8割が高齢男性 大阪市

2019年11月14日

2017年の大阪市内で発見された孤独死が1,100人のうち、約8割が男性だったことについて、2019年11月13日、大阪府の定例会見で吉村洋文・大阪府知事は「高齢男性がどんどん外に出て社会と接点を持つこと。最後を幸せに暮 […]

続きを読む

日本の年金制度は世界31位 老後資金問題が現実に

2019年11月9日

老後資金2000万円問題などで世間では大きく騒がれ、先日金融庁はその問題について撤回しました。しかし、その騒動後日本国民は年金に対する信頼はかなり低下したように思えます。そんな不安が囁かれる日本の年金制度ですが、他国と比 […]

続きを読む

高齢者の約4割が「働きたい」と就業意欲を持っている

2019年11月7日

現在、政府は企業に対し【定年延長】【定年廃止】【65歳までの継続雇用制度の導入】のいずれかを選択することを義務付けていますが、政府は雇用期間を70歳までを引き上げることを柱とする高年齢者雇用安定法改正案を来年の通常国会に […]

続きを読む

離れて高齢の親を持つ子 55.5%の子が不安と回答

2019年11月6日

現在、わが国の高齢者人口は3588万人(推計)、高齢化率は28.4%と世界でも断トツの数値となっています。こうした中、警備会社大手のALSOKが平成29年に実施した「別居している高齢者の親を持つ子どもの意識調査」を実施。 […]

続きを読む