新着記事

高齢者のSpO2の正常値とは?

SpO2とは【経皮的動脈血酸素飽和度:Sは飽和・pは脈・O2は酸素】の略で、血液中には酸素を運ぶヘモグロビンがあり、パルスオキシメーターという機器で何%の酸素を運んでいるかを測定します。健康な人でしたら、余程のことがない

コメントなし

高齢者は何歳から?高齢者の定義とは

突然ですが、皆さんは高齢者は何歳からだと思いますか?実は高齢者の定義というのは、社会や目的、趣旨で変わっていきます。ちなみに、国連の世界保健機関(WHO)が唱える高齢者の定義では、65歳以上の人を高齢者としており、国際的

コメントなし

小学生の列に車が突っ込む 69歳女を逮捕 福島・いわき

2019年1月15日午後3時50分、福島県いわき市の信号交差点で、69歳の女が運転する車が横断歩道を渡っていた小学3年生の児童5人をはねました。この事故で、児童5人がいわき市内の病院に運ばれ、1人が右手の骨を折る重傷、4 […]…

コメントなし

高齢者問題について

高齢ドライバーの事故は本当に多いのか?データで検証

高齢ドライバーによる交通事故が社会問題になっている中、「高齢者は運転するな」「高齢者は全員免許返納しろ」といった声や、「高齢者だけが頻繁に事故を起こしている訳ではない」「若年層世代も事故が多い」「高齢者差別だ」といった高

コメントなし

高齢者の同居孤独死が増加 同居者がいても死ぬ訳とは

孤独死という言葉はニュースなどで耳にしたことがあると思いますが、今【同居孤独死】という孤独死が問題となっています。同居孤独死とは、家族などと同居している人がいるにもかかわらず自宅内で孤立状態で死亡する状態を指します。東京

コメントなし

高齢者の1人暮らし現状と問題とは

わが国では、ここ十数年前から少子高齢化や核家族などといった問題を抱えています。この問題が浮上する前の日本では、隣人同士や町内会といった地域住人同士の付き合いが活発に行われていました。しかし、今では地域同士の付き合いが希薄

コメントなし
>>高齢者問題についての記事を読む

高齢者問題の対策

高齢者のスマホの普及率について 普及した原因とは

一昔前まで高齢者と聞くと体が弱り、ドリフターズのコントに出てくるようなザ・お年寄りというイメージがありましたが、今の高齢者はそうしたイメージとは違ってとても活発なイメージがありませんか?基本的に高齢者は65歳からなのです

コメントなし

高齢者向けの椅子を使った体操の効果と紹介

高齢者施設等で多く取り入れられている体操が椅子を使った体操です。その理由としては、椅子を使うことで適度に体が動かせて、転倒などといった事故を防げるので比較的安全に体操ができるからです。ここでは、椅子を使った体操の効果や注

コメントなし

高齢者のむくみの原因と解消法とは

【むくみ】とは、皮下組織に余分な水分が溜まっている状態のことを言います。高齢者の場合は膝より下からむくみやすい傾向にありますが、その原因は脚だけからとは限らず、全身疾患からきていることも多く見られます。ただ、それは必ずし

コメントなし
>>問題の対策の記事を読む

トピックス

高齢者のSpO2の正常値とは?

SpO2とは【経皮的動脈血酸素飽和度:Sは飽和・pは脈・O2は酸素】の略で、血液中には酸素を運ぶヘモグロビンがあり、パルスオキシメーターという機器で何%の酸素を運んでいるかを測定します。健康な人でしたら、余程のことがない

コメントなし

高齢者は何歳から?高齢者の定義とは

突然ですが、皆さんは高齢者は何歳からだと思いますか?実は高齢者の定義というのは、社会や目的、趣旨で変わっていきます。ちなみに、国連の世界保健機関(WHO)が唱える高齢者の定義では、65歳以上の人を高齢者としており、国際的

コメントなし

高齢者の保険 後期高齢者医療制度とは?

わが国の高齢者医療制度は前期と後期に分けられており、前期高齢者医療制度とは、65~74歳の高齢者を対象にした被用者保険、 国民健康保険間の医療費負担を調整するための制度です。 後期高齢者医療制度とは、75歳以上の高齢者も

コメントなし
>>トピックスの記事を読む